学生時代からの付き合いである親しい友人への出産祝いとそのお祝いギフトについてまとめています。

心をこめて贈りたいお祝いギフト
サイト内検索(by Google)
心をこめて贈りたいお祝いギフト

親しい友人への出産祝いとお祝いギフトについて

お祝いギフトはそのシーンによって贈るものや金額が変わってくることと思います。また、贈る相手との関係によっても内容が変わります。出産祝いについては、私の場合、学生時代からのかなり親しい友人の場合、商品券を贈るようにしています。その理由なのですが、出産祝いは多くがベビーグッズですが、もらうほうからすると、似たようなものを複数持っていたりして、重なってもらって困ることもあるようなのです。
商品券であれば好きなものを好きな時に買ってもらえるので、その心配がまったくありません。

ただし、商品券を贈る場合、相手にそれがいくらなのか、ダイレクトに伝わりますので、金額をはっきり知られたくない場合には使えません。実際、私も、親しい友人だからこそできますが、そのほかの相手には商品券をお祝いにすることは少なくて、どうしても何らかの商品を選んでしまいます。
でも、受け取った友人からは商品券がとても喜ばれているようなので、今後は思い切って、ほかの方にも商品券をお祝いギフトにすることを検討中です。
お祝いギフトはその相手にとっての節目であったり門出を一緒に喜ばせてもらえる素敵なギフトだと思い、全力でお祝いしたいのですが、毎回何にしようか悩んでいました、。
しかし、親しい友人に限ってですが、商品券を利用するようになってから、すごく気が楽になりました。お祝いギフトは相手のことを浮かべながら、何にしようかと選ぶのも確かに楽しいですが、受け取る相手の事情も考えてあげる必要があると思います。その点、商品券はやっぱりおすすめです。
もらったほうは、もし使わなければ人に譲ることもできますし、しばらく置いておいても腐るものではないので便利だと思います。実際自分がお祝いをもらったときも、現金や商品券はすごく嬉しかったことを覚えています。これからも様々なお祝いシーンが続くかと思いますがが、お祝いギフトは商品券を続けたいと考えています。

PICK UP! サイト情報